お役立ち☆コミュニケーション研修活用術

コミュニケーション研修の選び方

コミュニケーション研修に参加することによって、自分のコミュニケーション能力が向上してプライベートや仕事で人とうまく会話することが出来ます。今までうまく人と会話出来なかった人でも、コミュニケーション研修に参加することによって、会話の極意を身に付ける事が可能です。

そこで、このサイトでは数あるコミュニケーション研修を比較して、それぞれの長所と短所を掲載しています。研修内容を中心に比較しているので、あなたに合ったコミュニケーション研修を見つけて、参加出来ます。コミュニケーション研修は、主催者が違うと内容も違ってくるので、その点を意識してどの研修に参加するのか決めます。

また、それぞれのコミュニケーション研修を比較しているだけでなくて、コミュニケーション研修に参加するための心得や準備するものなどもお話していきます。さらに、コミュニケーション能力の活かし方もお話します。

アイルキャリアガレッジ

総合評価
★★★★★
情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★★
利用満足度
★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 企業向けだけではなく個人向けにも開催しています
  • 新入社員だけではなくキャリアを積んでいる人向けの研修もあります
  • スキルアップ講座も豊富に取り揃えています

企業では新入社員研修を行うようにしています。ビジネスマナーなども習得が必要となるので、基本的なことを研修を受けさせることによって習得することができます。アイルキャリアガレッジでもコミュニケーション研修を用意しています。

目的別の研修も用意されているので、新入社員だけではなく、ある程度キャリアを積んでいる人向けの研修も行うことができます。ハラスメント問題など起きないように事前に研修を行うことによってトラブルも回避できます。

コミュニケーション研修だけではなく、営業職のための研修など種類も豊富なので必要に応じて受講をすることができるようになっています。個人向けのスキルアップ講座もあります。

UZUZカレッジ

総合評価
★★★★
情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★
利用満足度
★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 第二新卒、既卒のための就活を専門に扱っています
  • 研修型の就活サポートを行っています
  • 専門知識を学ぶことができるシステムを提供しています

就活の際にはコミュニケーション能力が求められます。しかし身に着けたいと考えていても、どうやって習得をすればいいのか分からない人は多いです。そんな時にはコミュニケーション研修を受けると役に立つことが多いです。

UZUZカレッジでは第二新卒や既卒専門の就活サポートを行っています。新卒とはまた違った点からアプローチをしなければいけないということもあるので、様々な研修を用意しており、必要に応じて選択も可能になっています。

費用も比較的リーズナブルなのでお金の心配をすることもありません。基本的なスキルを身に付けるための研修も数多く取り揃えているので安心をして就活に挑むことができるようになっています。

無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

株式会社JAIC

総合評価
★★★★
情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
サービス内容
★★★
利用満足度
★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 就職支援のための研修を扱っています
  • 大学との教育連携も行っています
  • 社員教育を考えている企業向けの研修を行っています

新人のころは分からないことがたくさんあって当たり前です。しかし最低限のコミュニケーション能力は身に付けておいてほしいということもあります。そんな希望を叶えるためにコミュニケーション研修が存在をしています。

株式会社JAICでは企業向け、就活生向け、大学生向けの研修を用意しているので用途に応じて使い分けることもできます。転職をする際に再度基本的なことを学んでおきたいという場合にも利用をすることができます。

企業側でも求めている人に出会うために採用支援を受けたいということもあるでしょう。そんな時にも株式会社JAICの研修が役立ちます。欲しかった人材に出会うための研修は他では中々ありません。

いい就職.com

総合評価
★★★★
情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★
利用満足度
★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 面接力をアップするための各種セミナーを開催
  • 会社研究セミナーを開催して面接対策をしっかりと行える
  • コミュニケーション能力を高めて面接力を上げられる

いい就職.comでは、コミュニケーション研修等の各種セミナーや研修を実施しており、既卒や第二新卒の人の再就職のためのスキル向上に役立てることができます。研修を通じてコミュニケーションスキルを上げることで、面接時にしっかりとした受け応えができるような効果が期待できます。

いい就職.comでは会社研究セミナーを開催しており、企業経営者のビジョンを聞いたり、1次選考をそのまま受けることができるメリットがあります。企業の事を事前に良く知ることで、面接対策も立てやすくなるでしょう。

コミュニケーション研修を通じ総合的な面接力を上げることができ、いろいろな企業への採用面接に役立てることが出来る様になります。自己再発見セミナーなども自分を良く知ってアピールの方法を研究することに役立ちます。

株式会社インソース

総合評価
★★★★
情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★
利用満足度
★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 業種別の研修会を開催しています
  • 内容が分かりやすいと評判も高いです
  • 講師の印象もよいと定評があります

コミュニケーション研修を行うことによって、社員のコミュニケーション力を高めることができます。しかし専門の研修を行っているところが少ないと依頼をすることもできません。株式会社インソースは業種などで研修を選択することができます。

業種によって必要となるコミュニケーション力は異なってくるので、研修の種類も色々選べたほうが好ましいです。株式会社インソースのコミュニケーション研修は業種によって様々なパターンの研修を用意しているので選ぶことも可能です。

またeラーニングを導入したいという時にも活用をすることができるようになっているので、気軽に受講をするシステムもあります。ハラスメントなどの防止にも役立つ研修を行っています。

SMBCコンサルティング

総合評価
★★★
情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★★
利用満足度
★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • ステップアップできる研修を用意しています
  • 中堅社員向けの研修も用意しています
  • 中々参加できない人のための通信教育講座もあります

コミュニケーション研修を行っている企業はハラスメントなどのトラブルが少ないと言われています。トラブルが起きないように対策を取りたいと考えているのであればSMBCコンサルティングの各種研修を導入してはいかがでしょうか。

実際にどんな研修を行っているのか、オンラインから資料請求を行うこともできます。電話でのお問い合わせは平日9:00から17:00まで行っているので気軽に相談をしてみてください。メールフォームからでも受付可能です。

実際に研修に足を運ぶことが困難だという場合には通信教育を受講することもできるようになっています。気軽に受講をすることができれば、知識も身に付ける機会を設けることができます。

コミュニケーション研修で学べる話し手のスキルとは

コミュニケーションをとる上で話し手は相手に分かりやすく伝える必要があります。そのために、これから伝える内容をよく理解し、整理してどういう順番で伝えていったら良いかなど予め決めておかなくてはなりません。話し手は聞き手と違い、話す前の段階で事前準備が必要ですのでもしうまく伝えることが苦手だと思っている方がいらっしゃれば、まずは事前準備がしっかりできているかを確認すると良いでしょう。事前準備で行うことは話す内容をどのような順番で伝えていくかなど話の構成を決めることです。もちろん話の構成を決めるには自分がそのことに対して良く理解しておく必要がありますので構成を決める前にはまず理解をするという段階があることを忘れてはいけません。コミュニケーション研修ではこのような話し手の隠れたスキルはもちろん話をしている最中のスキルなども学べます。

コミュニケーション研修では話の構成を練った後は実際にコミュニケーションをとっていきますが、話をする時には主に声の大きさや話すスピード、ジェスチャーや相手との関係性を考えた発言の仕方などを学べます。特にコミュニケーションは相手との関係性によって大きくコミュニケーションの方法が変わりますので、いろいろな場面を想定して行っていくことで様々な人とのコミュニケーションがとれるようになっていくでしょう。例えば上司と部下、同僚とのコミュニケーション、取引先とのコミュニケーションでは全く違った話し方になるのでそれらの違いを理解しながら練習することは大変重要な意味を持ちます。普段はなにげなくとっているコミュニケーションですがスキル一つ一つを意識してロールプレイングを繰り返すことで伝えるスキルを格段に向上させることができるでしょう。

コミュニケーション研修では話し手に必要なスキルを学ぶことができますが、実は自分自身でもやっておかなければいけないことがあります。それは語彙力の強化です。話の組み立てやスピード、声の大きさや関係性などを完璧にこなしていても、伝えるための道具である単語が出てこなければ当然伝えることができません。例えば何かの商品説明をする際にその場でわかりやすく説明しようと思って例え話などをする場合、その時はほぼアドリブですからその時の自分の知っている言葉で説明していかなくてはなりません。つまり自分の語彙力があるかどうかでその説明がうまく伝わるか伝わらないかが変わってくるのです。そのため話し手は普段からいろいろな言葉を知っておかなくてはならないのですし、その言葉の使い方などを知っておく必要があります。