お役立ち☆コミュニケーション研修活用術

コミュニケーション研修の役割に関して

トップ > コミュニケーション研修情報 > コミュニケーション研修の役割に関して

コミュニケーション研修の役割に関して

有効求人倍率が過去最高を記録していて、就職戦線は圧倒的な売り手市場となっています。
卒業を迎える大学生が複数の内定を貰っているのが当たり前ですし、大企業と中小では格差が生じてしまっています。
その一方で、新卒者の焼く四割が三年以内に辞めてしまうというデーターがあります。
せっかく入社をしてこれから一人前になろうとしているのに、余りにも勿体ない実情と言えます。
退職の理由は様々ですが、やはり最も割合を占めるのが人間関係です。
上司や同僚との関係に悩んで心を病んでしまうことがありますし、働くモチベーションを失うこともあります。
これは日本の生産性を考える上でも、大きなマイナスと言えます。
企業も知恵を絞り出していますが、即効性があるのがコミュニケーション研修だと言われています。


相手の目を見て話す、更には話を最後まで聞く、これらを心がけることでも人間関係が円滑になります。
上司が部下を怒る場合でも、頭ごなしに怒っていては互いにとってよくありません。
綿密な話し合いをすることで、解決策や目標を明確にすることが出来ます。
そして、コミュニケーション研修は企業の売り上げアップにも大きな成果をもたらしてくれます。
とりわけ営業を行うケースにおいては、商品の説明やトラブルが起きた際の処理に効果を発揮します。
売りたい気持ちが先行してしまうと、かえって失敗してしまいます。
商品の良さを上手に説明することが出来ると、顧客は付いて来てくれるはずです。
デキるサラリーマンやOLの大半は、コミュニケーション研修を有効に活用しています。
上から押し付ける時代は終わり、これからはコミュニケーションの時代です。


コミュニケーション研修を受けられる場所としては、専任のキャリアコンサルタントに依頼をするのがベストです。
服装や言葉遣いを含めてレクチャーしてくれますし、研修を受けると目から鱗が落ちた気持ちになります。
また、コミュニケーション研修を取り入れているのは企業だけではありません。
中でも積極的に取り入れているのが、生徒や保護者との接し方が難しいと言われている学校現場です。
不登校やクレーマーが後を立ちませんし、トラブルを未然に防ぐ術として注目されています。
官公庁や学習塾当でも導入するところが増えていますし、認知度は確実に広がっています。
研修費用もリーズナブルですし、やりがいや希望が溢れる手法だと言えます。
パソコンやスマホの普及で、コミュニケーションを取る機会が減っています。
だからこそ、重要性が高まっているのではないでしょうか。

次の記事へ